紅華舞

青鯖在住ランサー 紅華のRS生活

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます!!
朝からテンション高い紅華でございます~ヽ(´ー`)ノ

3日朝10時40分に高知を出、15時30分大阪着。
17時開演、20時終演。
22時40分大阪発、6時高知着、7時帰宅。
(。-´ω`-)ンー
ハードな1日でした。

大阪ではギルメン【荻ちゃん】に会うつもりでしたが、荻ちゃんバイトのため延期(´・ω・`)ショボーン
大阪にはまた行くことあると思うので、そのときはぜひ会いましょう(*´エ`*)


さて、私は大阪に舞台【あずみ】を見に行ってきました。
1階5列目というかなりいい席。が、実際会場入りしてみると、前3列は舞台構成上つぶしたとのことで、実質2列目!!
キャッホーイ+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚

舞台は最高に面白く、楽しく、悲しかったです。

あずみ・うきは・あまぎ・ひゅうがの4人が追う清正。
その影武者を作ろうというシーンが途中にあるんですが、そこでなんと、客席から影武者を選ぶというパフォーマンスがありまして、私の前の方が影武者に。
キュポッとチョンマゲを頭に乗せられ・・・・・・そう、そうです!
そこに4人の刺客が現われたのです(ノ´▽`)ノオオオオッ
影武者(お客さん)の格好がおかしくて、笑ってしまい台詞が言えないうきは。
私、うきは役の方が好きで見に行ったので、手を伸ばせば触れられる距離に大興奮してしまいました(*´д`*)ハァハァ

「この先、どんな相手と戦って、どこで命を落とすか分からない。
でもあずみが覚えていてくれるなら、オレは怖くない。」
「人は皆、何らかの使命を果たすためにこの世に生まれてきた。
天下のため、家族のため、愛する者のため・・・・・。
人はだれかの役にたち、だれかのためにはたらくのでなければ、生きていく価値がない。
そうだろう。」

うきはの台詞に、一緒に見に行った友達とバシバシと叩き合い(興奮のため)してたのは・・・・・
(*`ノω´)ナイショです。

ほんとにかっこよかったぁ(*´▽`*)
また見に行くどー(`・ω・´)シャキーン
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://kouka1983.blog37.fc2.com/tb.php/95-8f4f9e0c
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。